在宅か通勤チャットレディは自分に合わせて選べる

チャットレディには通勤と在宅の二種類ある

チャットレディには通勤チャットレディという形式と、在宅チャットレディという形式の二つのタイプの働き方があります。

在宅チャットレディと通勤チャットレディのメリットはそれぞれ同じくらいあるので、一概にどちらがいいとはいえませんが、その人の条件によって合う合わないがあると思います。

下記には通勤と在宅の両方のパターンの、こんなところがいい、こんなところが悪いというメリットデメリットについて解説しているので、ぜひ読んでいってください。

在宅チャットレディのメリットとデメリット

在宅チャットレディというのは、自宅でチャットレディとして働けます。自分の家にいながら、好きなときに好きな時間だけ働けるのが最大のメリットといってもいいでしょう。

在宅チャットレディは自由自在に働けますが、唯一のデメリットとして、ヘッドセットやライトや使いたい人はウィッグなどは自分で用意する必要があるところですね。

在宅チャットレディは自分でいろいろなものを自己負担で用意するのですが、とくに私生活で使っているものの延長線上なので、デメリットというほどでもありません。

私は主にスマホの割合が多いですが、たまにパソコンでもチャットレディをしているので、ライトやウィッグは用意しています。

自宅でライブチャットをするときは、プライベートなものが移らないようにしましょう。プライベートなものがうつると、個人情報が特定されたりするので注意が必要です。

毎回部屋を片付けてライブチャットをやるのが面倒だと思う人は、チャットルームみたいなものを作って、そこに椅子しか置かないという風にやれば楽かもしれませんね♪

通勤チャトレのメリットとデメリットとは

通勤チャットレディは、チャットレディの代理店が運営している事務所に行ってライブチャットをする働き方です。

チャットルームの利用料はすべて無料です。交通費は自己負担のところが多いですが、一回通勤してしまえば交通費なんて軽々超えて稼げるので、交通費は無料と思ってもいいでしょう。

ライブチャットの仕事で使うパソコンやヘッドセットやアダルトグッズなどは事務所ですべて用意されているので、何も持って行かなくても手ぶらでもいいくらいなのですごい楽です!

通勤チャットレディのメリットは他にもあって、チャットルームにいる女性スタッフにアドバイスをもらえることです!稼ぎにつながるノウハウや、チャット時間を延ばす方法、ログインの確率を上げる方法などを伝授してもらえます!

自分の性格に合った方を選べる

通勤チャットレディの出費というのは交通費がありますが、在宅チャットレディはライトやマイクなどの出費があります。

初期費用的には上記の通りですが、報酬率は細かくは各ライブチャットサイトによって違いますが、一般的には在宅チャットレディの方が高い報酬率になっています。

在宅チャットレディの方が報酬率が高くなっている理由は、チャットルームの人件費やウィッグや衣装などの費用がかかるからです。

在宅と通勤では一長一短ありますが、通勤にした方が集中出来てばりばり働けるという人は通勤チャットレディ、自宅でまったりやりたい人は在宅チャットレディでいいと思います。

在宅で働くときのメリットとデメリットには何がある?

在宅チャットレディのメリット

在宅チャットレディの最大のメリットは好きな時間に好きなだけ働けることだと思います。他にも通勤に比べて報酬率が高いのもメリットです。

在宅でチャットするときは、写りがよくなるように自分の部屋を整える必要がありますが、自分の家なので自分の好きなように部屋をカスタマイズ出来るので、逆にメリットといってもいいですね。

在宅チャットレディのデメリット

在宅チャットレディの最大のデメリットは自分で自分をコントロールすることだと思います。サボろうと思えばいくらでもサボれてしまうので自己管理能力が欠かせません。

在宅チャットレディと相対する通勤チャットレディは、チャット専用ルームに入ってしまえば、他に気が逸れることがないので、集中してお仕事ができると思います。

その点、通勤チャットレディとは違い、在宅チャットレディはすべてを自分の一存で決めることができるので、簡単にサボることも可能になります。

今日は仕事で疲れたからやめとくか…、また明日でもいっか…、という風になりがちなのです。

なので、自分で自分を律してノルマをこなしていけない人は、通勤チャットレディで半強制的な環境でチャットレディをした方がおすすめです。

デメリットの一つに、自分の家でチャットレディをする必要があるので、チャットをするためのパソコンなどを自分でそろえる必要があります。もちろんスマホだけでもできます。

たとえば、チャットレディをするために専用パソコンを購入しても使わなかったらもったいないです。

通勤チャットレディはスタッフからアドバイスをもらいやすいですが、自宅で一人でチャットレディをしていたら、聞きたいこともすぐに聞きにくいという側面もあります。

通勤でチャトレをするときのメリットとは

通勤チャットレディのメリット

通勤チャットレディの一番のメリットはウィッグや玩具や衣装などの備品がただで貸してもらえたり、仕事モードに入りやすくて集中しやすかったり、実家暮らしだったら親の目を気にしなくても働けるという点があります。

通勤チャットレディの場合は、チャットルームに行けばすべてが用意されているので、着の身着のままいくだけなのでとても便利です。

チャットルームにはパソコンはあたりまえですが、カメラやヘッドセットやアダルトグッズやウィッグやコスプレ衣装などすべてあるので、ほんとに何も持って行かなくてもすぐにチャットレディができます。

また、通勤という形なのでセルフコントロールもしやすく、スタッフさんも常にいるので、わからないことがあれば何でもすぐに聞くことができます。

在宅の場合は仕事への集中度など自分で制御する必要がありますが、通勤の場合はただチャットルームに行くだけで自然に仕事モードには入れるので楽ですね。

チャットルームに通勤すれば、家族がいる人は家族の目も気にしなくてのびのびとお仕事出来ますし、衣装やウィッグなどもそろっているので働きやすいです。

通勤チャットレディのデメリット

在宅と比べて通勤チャットレディはチャットルームの維持費がかかるので報酬率が少し下がってしまいます。他にもチャットルームが満室で使えなかったりというデメリットもあります。

近場にチャット事務所がない人の対策

通勤チャットレディをやろうと思っているけど、家の近くにチャットルームがないという人もいると思います。チャットルームはすべての地方都市にあるというわけでもなく、ある程度の大都市にしか設置されていません。

近所にチャットルームがないならそれはそれで在宅でやるしかないので、なんとか在宅でやる方法を探ってみましょう。

実家暮らしで親にばれないようにやっているひとは、深夜にやってみるとかばれない対策をしながら取り組んでいきましょう。音声通話だけだったら友達としゃべっている感じでやってみるのもありですね。

通勤チャトレと在宅チャトレの選ぶコツとは

チャットレディのライブチャットサイト選びはとても大切です。報酬率やそのサイトに集まっている男性客の属性など、自分に合っているところを選ぶことが大切です。

ライブチャットサイトは悪質な小さい業者がたくさんあって、詐欺まがいの行為をしていたりします。

悪質業者の悪質行為というのは具体的に、たまっていた報酬が支払日に支払われなかったり、なんだかなんだいって支払日を延ばされたり、アダルトチャットを強制されたり、退会出来なかったりなどいろいろな悪質行為が報告されています。

なので、チャットレディをやるときのサイト選びというのは一番大事なんです。チャットサイトを選ぶときはとにかく大手の優良な安心して運営されているところを選ぶのが何よりも肝心です。

チャットレディとして稼働するに当たって、自分が何を求めていて、何をいやがっているのかしっかり見つめ直しましょう。

在宅チャットレディはいろいろなものを自前でそろえないといけないですし、家族の目も気になるので、通勤チャットレディでやってみたい。

家から一歩も出ずに自宅でのんびりお小遣い稼ぎがしたいというひとは、もちろん在宅チャットレディがおすすめです。

自分の求めている働き方は、千差万別なので、一概に通勤がいいとか、在宅がいいとかはいえないので、自分に合った方を選ぶようにしましょう。

何を優先にするかを決めることにより、通勤か在宅かをはっきり見極めることができます。報酬率が高い方がいいというのであれば在宅がおすすめですし、スタッフから稼ぎ方のノウハウを教えてもらいたいというのであれば通勤がおすすめです。

在宅チャットレディも通勤もどらもメリットがありますので、それらをしっかり見極めた上で、どっちが自分に合っているのかを吟味しましょう。

チャットレディはセルフ管理能力がとても大切な要素になっています。とくに在宅チャットレディは自己管理能力が求められて、自分を律することができないと長続き出来ないといわれています。

在宅チャットレディだと仕事に集中出来ないという人は通勤がおすすめです。なぜかというと、通勤チャットレディなら家にあるような娯楽がないので、仕事に集中出来るからです。

チャットレディは実家暮らしをしている人には余り向いていないと思います。なぜかというと自分の部屋で男性客とチャットをしていても親に聞かれているかもしれないからです。

実家暮らしで親に聞かれないようにチャットレディをしているひとは、プレッシャーを感じながらやるのも思うように稼げないと思うので、のびのびとやりたい人はチャットルームでやりましょう。

家の近くの都会にチャットルームがない人は、在宅しかやる方法がないかもしれませんが、近場にあるのであれば、通勤チャットレディというのも試してみてください。

チャットレディという仕事に出会ったのですから、なるべくたくさん稼いでいきましょう!

副業をはじめたということは、自分がどれくらい稼ぎ退化の目標があると思います。目標金額を稼げるまで切磋琢磨して頑張っていきましょう!

チャットレディは自分に会った働き方の方が長続き出来ます。なので、通勤チャットレディの方がいいのか、在宅チャットレディの方が自分に合っているのかを見極めて自分が長続き出来そうな方を選びましょう!

↑ PAGE TOP