プロフィール画像が報酬に直結する!

写真一枚で印象が変わる

プロフィール写真に載せている自撮りは超が付くほど大切な要素です。

ライブチャットのプロフィール写真というのは、チャットしてくれるかどうかを決める一番といってもいいくらいの要因なので、プロフ写真に使う画像には細心の注意を払いましょう!

ここでは、チャットレディをやる上でプロフィール写真がどれだけ重要なのかと、いい写真の撮り方や悪い写真の例などを解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

チャットレディのプロフィール画像というのは、チャトレの給料の決め手になるといっても過言ではありません。

男性ユーザーがどのチャットレディとチャットしようかと思ったときに、まず真っ先に目に入ってくるのがプロフィールに設定されている写真ですよね。

まず男性客はチャットサイトのトップ画面を開くと思いますが、その画面には待機中の女の子の画像が並んでいるので、そこからどの女の子に狙いを定めるかを吟味し始めます。

いってみれば、チャットレディのプロフ写真というのは、玄関口みたいになっているので、最初の第一印象である画像で好印象を抱かせることにより、興味を持ってもらえます。

以上のようなことから、ライブチャットにおいてチャトレのプロフ写真というのは絶大な影響力をもっています。適当にこんなのでいいや~って選んでしまうと収入が減ってしまうことにもなりません。

人気チャトレの写真の撮り方を参考にする

ニコニコの笑顔で

女性が笑っている画像というのはすごくすてきに見えますね。人気チャットレディのプロフ写真を見てみても笑顔の写真が圧倒的に多いです。

人の笑顔というのは、見る人の緊張を解き、警戒心をなくさせる効果があります。なので、笑顔を絶やさないようにしましょう。

お客さんの彼女風になりきる

ライブチャットを使っている男性がチャットレディに求めているものはエッチなことばかりではありません。まるで自分の彼女のような雰囲気で日常会話や仕事の愚痴などを聞いてもらいたいと思っている男性もたくさんいます。

なので、男性客からこの女の子とチャットしたい!と思ってもらえるには、必須条件の笑顔と、なおかつ彼女っぽい雰囲気を醸し出している写真が最高と言うことになりますね。

彼女感というのはいろいろな雰囲気のことを総合的にいえると思います。

自分がどういう系統の女性で、どういうキャラクターでいくのかを何となくでいいので想像しましょう。自分のパターンが決まれば、服装や髪型なども自ずと決まってくるでしょう。

キャラクターを前面に押し出す

チャットサイトのプロフ写真というのはキャラクターをわかりやすく表現するために、とても大切な情報です。稼ぎまくっているチャットレディのプロフ写真をざっとみてみると、参考になる要素がたくさんあるので、慣れてきたら参考にしてみてください。

元気が良さそうな子だなとか、清楚でおっとりしていてゆったりマイペースでしゃべれそうだなとか、ギャルっぽくてヤンキーの要素が混じっているなとか、いろいろな特徴を一瞬で伝えることができるのがプロフ写真というものです!

女性にも清潔な雰囲気は大切!

男性が女性にもてるようになるためには清潔感が何よりも大切だと雑誌で特集などが組まれていますが、これは何も男性に限った話ではありません。女性にも清潔感がとても大切な要素になっています。

プロフィール写真というのはいろいろなところで清潔感を出すことができます。ファッションや髪型やメイクの仕方一つでいくらでも清潔で綺麗な女性を印象づけることができるのです。

載せてはいけないプロフィール画像

チャットサイトのプロフィール写真というのは、チャットレディが稼いでいく上で、とても重要なファクターなので、既存の写真ではなく、ばっちり整えたメイクなどで撮影した最新のものを使いましょう。

たまに、自分の写真でないものを掲載していたりする人がいます。たとえば、部屋の写真だったり海の写真だったり、猫や犬の写真だったり。

顔出しなしでやっていたとしても、自分のシルエットを映せばいいわけであって、それ以外を乗せるというのは、男性客からしたらどういうキャラクターなのかわからないですよね。

一瞬だけ目を引くような奇抜な写真を使って興味を引くというテクニックもあるとは思いますが、それは一瞬だけクリックされると言うだけで、チャットしてもらったりリピーターになってもらったりと言うことには別段つながるというわけではありません。

ライブチャットのプロフ写真に載せるものは、自分の自撮りだけにしましょう。顔出しなしでやっている人なら口元から下とかにしておきましょう。

暗めのプロフ画像

チャットレディのプロフィール画像には暗めの画像を乗せると印象が悪いので、明るいものを使いましょう。

暗い場面でとった写真というのは綺麗な人だったら顔がはっきり見えないのでもったいないです。

暗い顔をしたプロフィール写真

機嫌が悪そうな写真というのは単純に印象悪く見えます。まず話しかけたいと思わないですよね。

チャットサイトのプロフィール写真というのは、この子としゃべってみたいと思わせるようなぱっとあかるい写真を使うことが大切です。

写真加工アプリを使ったもの

カメラアプリを検索して見ると、いくらでもたくさんありますが、加工しすぎるのはよくありません。

チャットサイトの女性のプロフ写真にはすごい綺麗でかわいくて盛れている女性が映っていたかと思ったら、チャットしたら全然違ったなんてことになったらリピートしてもらえないですよね。

カメラアプリを使ってもかまいませんが、実物とあまりかけ離れないような加工がおすすめです。

フォーカスが合っていないプロフィール画像

ピンぼけしている写真を載せているチャットレディはあまりいないと思いますが、そもそもピンぼけしているチャットレディのプロフィールを詳しく見てみようとはあまり思わないと思います。

自分の自撮り写真を撮るときは明るい場所で、しっかりピントを合わせてとりましょう!

チャットレディとして活躍するための綺麗な写真の撮り方

稼げている人気チャットレディのプロフィール写真は見た瞬間に引き込まれるものがあります。この女の子としゃべってみたいと思わせる何かが出ているのです!

ライブチャットで第一印象を決めるチャットレディのプロフィール写真というのは、男性客からチャットしてもらえるかどうかを決める決定的な要因なので、魅力的な写真の撮り方をぜひ身につけておきましょう!

笑顔に勝るものはない!

チャットレディのプロフィール写真において最も大切といっても過言ではないのが笑顔です!女性の笑顔というのはなによりの武器です!

チャットサイトというのは、お互いに初対面なので、緊張しているのが普通の状態だと思います。

女性がニコニコしていたら、男性としてはしゃべりやすいと思いますし、親しみをもってもらいやすいですね。

笑顔は笑顔でもがっはっは!みたいな写真はやめておきましょうwあくまでも自然な笑顔を心がけた写真が好印象を持ってもらえるのです。

顔出しありとなしでは写真のコツが違う

顔出しありでやっているかそうでないかによって、チャットレディのプロフ写真の撮り方というのは変わってきます。

顔出しありでやっているチャットレディの写真はあくまでも顔が大切です。男性が見たいのは顔が中心であって、それ以外ではないのです。

顔出しありのチャットレディの顔を重点的に撮影するというのは、メイクをしっかり目にしたりなどがあります。

顔出しなしチャットレディは、顔以外の体のパーツを強調することが大切です!たとえばくびれに自信があるなら、くびれが目立つようなアングルで撮影するなどです。

カメラアプリのフィルターを使おう

チャットサイトのプロフ写真を加工するときは、カメラアプリを使いましょう。

楽に盛れる自撮りを作ることができるので、メイクをばっちりしなくても、メイクがへたくそなひとでも綺麗な自撮り写真を作ることができます。

カメラアプリを使うと、別人みたいに綺麗な女性に生まれ変わることもできますが、あまりにもやりすぎると男性から反感を買ってしまうのでちょうどいいラインにとどめておきましょう。

プロフィール写真と待機画面に映っている人が全然違う人物みたいに見えたら、そもそもそこからチャットにログインしてお金を払ってまで会話をしようとは思わないはずです。

カメラアプリで編集するのは自然な雰囲気に見える程度がちょうどいいと思います。あまりにやり過ぎて、引かれてしまうレベルにやるのが問題なのです。

編集するちょうどいいラインとしては、肌がきめ細やかにつやのあるように見えるフィルターだったりがちょうどいいと思います。

女性でも清潔感が大切

プロフィール写真を撮るときに他のチャットレディと差別化を図るためにポーズを組み込んでみたりするのもおすすめです!

いろいろな仕草やポーズを作った状態で、写真を撮ることによって、一番魅力的に見える写真を使ってみましょう。

顔出しなしでやっている人なら、何らかのポーズを組み込んで顔を隠してしまうと言うのは魅力的なテクニックだと思いますが、顔出しありでやっているひとは、添える感じでやりましょう。

↑ PAGE TOP